★この度、「占い」を個人またはグループごとにて、
教授を始めることに致しました。
 これまでにも、個別に教えて欲しいとの申し出があ
りましたが、諸般の事情により個別教授を控えて居り
ました。
 今般、占いを教えて欲しいとの要望が多くあります
ので、占い教室を開講することに致しました。

★教授する科目は、密教占星術(宿曜経)を主とします。
密教占星術には十八種類の占断法がありますが、その
中でも二十七星宿法、十二宮占断法、七曜の凌犯逼守
法、七曜六害宿法、併びに暦法を中心に講義いたしま
す。他の占法についても、詳しく講義いたします。

 特に宿曜経に於ける暦法の中でも、七曜の巡行は秘
伝とするところですが、ご希望が御座いましたら教授
致します。

★他にも日々の事象(出来事)を占断するのに有効な
九星術しぐさ占い紫白星数術、等々も
教授致します。

★尚、詳しいことに付きましては、メール或いは電話
にてお尋ねください。 お問い合わせのメールは左の
目次枠にあります 
お便りをください からお願い致し
ます。

★通信講座も可能ですので、お問い合わせください。

通信講座申し込みページ

密教占星術・・・
 「文殊師利菩薩及諸仙所説吉凶時日善悪宿曜経」略して
「宿曜経」と呼ばれている占術です。この宿曜経には18
種類の占法が説かれています。@二十七宿の日の吉凶A七
科の日の吉凶B三科日法C選日法D選時法E十五科吉凶法
F七曜面衝法G太白巡行法H行動禁閇法I五月五日と社会
情勢J裁衣日と吉凶K十二宮所属法L二十七宿生属法M三
九秘宿法N対人法O七曜の凌犯逼守P七曜の生属法Q六害
宿法の18種類の占法です。
 この中のL二十七宿生属法を実占に則して纏めたものが
拙著「運命を変える二十七星宿法」です。

 また、F七曜面衝法H行動禁閇法O七曜の凌犯逼守Q六
害宿法の四つは、七曜の巡行表を用いないでは、何も占う
ことはできないのです。市販されている宿曜経に関する書
籍の殆どは七曜の巡行表を基にした占法を解説をしていま
せん。例えば凌犯逼守にしても朔日の宿と曜日とで期間を
決めているようですが、これは七曜の巡行法を知らないか
知っていても計算が煩わしいので敢えて無視をしているの
かの何れかでしょう。

 当会では、それぞれの占法について宿曜経の本文に即し
て講説します。

 この宿曜法の中でも市販の書籍に多いものは『二十七星宿
法』です。生年月日を基にして二十七種類の運命パターンに
分類する方法です。昴宿・畢宿・觜宿・参宿・井宿・鬼宿・
柳宿・星宿・張宿・翼宿・軫宿・角宿・亢宿・氏宿・房宿・
心宿・尾宿・箕宿・斗宿・女宿・虚宿・危宿・室宿・壁宿・
奎宿・婁宿・胃宿の27パターンでその人の資質や性格・運
命の傾向を判断します。
 拙著『運命を変える二十七星宿法』は、この二十七星宿法
を実占に則して編成し直したものです。

 講義内容の都合上、「初伝」「中伝」「奥伝」の三つに分
けていますが実際の講義に於きましては明確な区別を付けて
講義することはありません。

 【初伝】では密教占星術の占法の中から、二十七星宿法・
十二宮生属法・七曜生属法・三九秘宿法等について講義しま
す。また、宿曜占星盤の用法についても解説します。

 十二宮生属法というのは、二十七星宿を十二の宮(羊宮・
牛宮・夫妻宮・蟹宮・獅子宮・女宮・秤宮・蝎宮・弓宮・摩
蝎宮・瓶宮・魚宮)に再配置して、適職などを判断します。

 七曜生属法というのは、生まれた日が「日月火水木金土」
のいずれの曜日であるのかによって、性質の根本となってい
るものを見出します。

 三九秘宿法は、二十七星宿同士の人間関係・相性関係を判
断する方法です。

 宿曜占星盤は、二十七星宿・十二宮・七曜・三九秘宿・六
害宿などを記載した円盤を組み合わせたものです。この占盤
を使用すると直観的な判断ができます。





 【中伝】では七曜面衝法・行動禁閇法・七曜凌犯逼守法・
六害宿法などを講義します。

 七曜面衝法というのは、旅行などの出発に際して、その日
には向かって出てはいけない方位を見出し、若し凶方である
ならば日を改めるなどの索を講じる為の事前の判断法です。
これが後世の方位占いの元になっています。

 行動禁閇法(こうどうきんぺいほう)とは、その日に行っ
てはいけない行動を判断する方法です。その日に行ってはい
けない行動というよりは、その日の行動を見て、今後の成り
行きを占うというのが正しい解釈です。

 七曜凌犯逼守は、実際の天文を用いて、七曜星の動きと十
二宮との関係によって吉凶の時期を判断します。

 六害宿法というのは、人の生活状況を健康面・仕事面・願
い事(希望)・金銭面家庭内の出来事などの六つに分けて、
そのそれぞれについての吉凶の時期を判断する方法です。

 【奥伝】では七曜巡行法について講義します。七曜巡行法
というのは、日曜星・月曜星・火曜星・水曜星・木曜星・金
曜星・土曜星が何時には十二宮の何処にいるのかということ
を計算する方法です。その位置によって吉凶の期間が定まり
ます。中学三年生の理科(天文)の知識が必要ですので併せ
て講義をします。

 密教占星術は一連の講座ですので、初伝・中伝・奥伝を単
独での申し込みや受講はできません。


 七曜と二十八宿・三九・六害宿の例


 七曜と十二宮の例

 上記の七曜と二十八宿・十二宮の例はエクセルに依るもの
です。西暦2013年〜2050年までの表示が可能です。
 プログラムをご希望の方には有償にてお分け致しますので
お問い合わせください。
 尚、プログラムは受講生以外の方にはお分けできませんの
でご諒承願います。



                      ページTOP
九星術・・・
  この占いは、占う際の年、月、日、時刻を「一」〜
「九」の九つの数字に置き換えて『占盤』を作って、その
物事の経緯と結果を占う方法です。

 例えば、今取り組んでいる仕事は果たしてどういう結果
になるのであろうか? 等といった具体的な事柄について
極めて高い的中率で以て占うことができます。
 不結果の場合は、その原因を見極め、好結果の場合は、
その心構えを示してくれるという、実に有用な占術です。

 年月日時刻の四つの占盤を組織して、それぞれの関わり
を見て占意(テーマ)について読み解くのです。


        左上の図は、実際の占盤の一つです。ある
       人が市議会議員選挙に立候補したが、はた
       して当選するでしょうかと訪ねて見えた時
       の占盤です。
        この占盤を見て、経過としては当選の可
       能性も見えては来ますが、結果は凶と出て
       いるので、「(選挙活動の動向などを説明
       しながら・・・)残念ながら落選します」
       と答えたのです。実際にその人はかなりの
       票を集めたのですが、落選しました。選挙
       に於ける注意点や気をつけるところなどを
       説明をしたのですが、ご本人が選挙後にお
       見えになった際のお話では「先生の話ぐら
       いのことは言われなくても分かっていると
       高をくくってしまっていて疎かになってし
       まい、結果的に先生のご指摘の通りになっ
       てしまいました。折角占って頂いたのに申
       し訳ございませんでした。」と悔やまれて
       いらっしゃいました。
       


 九星術に習熟をしてくると、たった四つの占盤を見ただ
けで物事の動向を予知することが出来るようになるのです。
 この年月日時刻の四つの占盤を用いた占い方を『四盤組
織鑑定法』といいます。

 九星術は具体的な物事の経緯と結果とを極めて高い精度
で占うことができます。例えば、仕事上での取引の吉凶、
受験の合否、選挙の当落、恋愛の行く末、金運の推移、ト
ラブルの収まり具合、新しい恋愛の動向などの日常生活上
の具体的な事柄について占うことができます。


 陰陽五行説、十干と十二支、八卦の理論、九星術の理論
等についても講説し、九星盤の組織の仕方、読み取り方な
どについて具体例を示しながら講義致します。


 鑑定盤の例


 上記の鑑定盤はエクセルにて表示したものです。
 西暦2013年1月1日〜2050年12月31日ま
で表示可能です。
 このエクセルのプログラムをご希望の方には有償にて
お分け致しますのでお問い合わせください。尚、受講生
以外の方にはお分けできませんのでご諒承願います。


                      ページTOP

しぐさ占い・・・
 人の何気ない動作を「しぐさ(仕草)」といいます。そ
の仕草で、その人の現在の状態を判断したり、占ったりし
ます。
 この「しぐさ占い」を修習する目的は、人を観察すると
同時にその人に対する観察眼を養うことにあります。占い
に必要なインスピレーションをトレーニングする為にも必
要な訓練法であり実占術です。

  例
   1 ポケットからクシャクシャな札を出す人の運
    勢は沈滞していて、遣る気の無い時です。他人
    から信用されず、為すことが裏目に出やすい。
   2 財布を顔に近づけてお金を出す人の運勢は下
    降気味です。心に何か秘密を懐いています。
   3 財布を隠すようにしてお金を取り出す人の運
    勢は開けません。猜疑心が強く、他人を信用す
    ることができないのです。現行不一致のことが
    多い故に、他人からの信用も得られない。

 また、その人の歩き方を見て運勢を占ったり、電車の中
での様子を見て運勢や深層心理を読み取り、仕事場での様
子を見て将来性を占うこともできるのです。

 歩き方、靴の脱ぎ方、座り方、電車の中での様子、手の
動かし方、笑い方、酒の飲み方、食事の様子、話し方等に
ついて具体的な例を挙げて講義します。

                      ページTOP


紫白星数術・・・
 この紫白星数術は、九星術に分刻数という概念を導入し
て、九星術を発展させた占法です。
 九星術の時刻盤に於ける変化は2時間毎に生じるが、こ
の紫白星数術では、10分毎に変化させて、同一刻限内で
あっても変化を持たせて、同一人の異なる占意に対する占
いを可能にしました。

 テーマを病気、失物、走人(失踪者)、事業(仕事)、
金策(資金繰り)、就職や受験、結婚の8つに絞り込んで
いるので的中率は極めて高いといえます。
 この占法は、九星術を理解して習熟していないと、応用
するのは難しいかと思われます。
                      ページTOP



講習コースと料金
 密教占星術・・¥53,000
 九星術・・・・¥30,000
 しぐさ占い・・¥15,000
 紫白星数術・・¥50,000

テキスト代は各コース共・・¥15,000
紫星会
個別教授